日常の悲喜こもごもと大切なペット達

共に生きる

少し早い夏の思い出

去年なら暑くても首にタオル巻いて鉢植えの剪定や
植え替えをしていたのに今年はどうも体の動きが鈍いです
ここまで書いて思い出しました

そうだ!七月七日七夕の日
夫が留守の時に少し遠出をしようと
隣村のホームセンターまで自転車を走らせていて
事故に遭ったんでした💦
自転車同士の出会いがしらの
横断歩道に出る直前の歩道上に左から追突されて
左脇腹と膝を強打!!

暫く立てなくて人だかりは出来るは警察は来るはで
人生初警察のお世話になりました(*_*;
ま、それから色々あったんですが否、まだ継続中ですが

怪我は幸いにも骨には異常がなくしかしお医者様曰く
「この怪我は痛いねん~暫くかかります治るまで💦」でした
診察結果を聞いてホッとしたのもつかの間・・・
やはり何をするにも痛い(>_<)
指一本でも怪我したらその有難さが分かりますが
普段どんなに脇腹さんのお世話になっていたかが分かりました

寝返りが打てない
洗濯物を干す時、手が上がらない
あくびをすると痛む(>_<)
勿論!くしゃみなんか怖くて出来ない
笑うことも アチチチチ・・・

一ヶ月を過ぎた頃から横向きに寝るのが苦痛でなくなりました
勿論 イタタタ・・・と言っていた寝返りも
家事も誰も「しなくていいよ」と言ってくれないので(笑)
事故の日の夕飯だけは作れませんでしたが後はぼちぼち

【体が応える】と書いて
それも一因なのかな?って
何せ怪我と同時に猛暑が始まりましたので
動きが余計に鈍った感じがしましたし
夏に出遅れた感もあります

どこが痛くても良くないですね?

それに・・・未だに大事な「猛すけ😺」が戻らず
こちらは心が痛みます
なので半日でも帰って来ない子がいるとヒヤヒヤソワソワ
顔を見たら嬉しくて嬉しくてナデナデヾ(・ω・*)

携帯の中にある「猛ちゃん」の写メに向かって
「猛ちゃ~~ん」と大声で呼びかけてしまう
早めの夏バテを感じているこの頃です

 帰って来いよ!
   去年の10月仲良しの然ちゃんと日向ぼっこ


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

あ~つ~い~~💦

暑いという言葉だけでは言い尽くせない最近の猛暑
湿気がとにかく凄いです??
体力がないからか?全身から水分が滴って半端ない汗💦

部屋の中から微かなクーラーの冷気を感じられるのか?
網戸にピタッと体を寄せて寝ている「然ちゃん(=^・^=)」
 
  然1見事な一直線

其々(=^・^=)に冷えた所を探してお昼寝している模様です

家の中では二階の暑さに耐えきれず「あーちゃん」が下に涼みに降りてきて
然ちゃんと同じ格好をしているのを見て思わず写メを
お腹に風を入れると涼しくなるんだなあ~と思って見てました

 a~~

暑さで体力が弱り気味なのでなるべく食が進むように缶詰めやトッピングを工夫
無事にみんなが乗り切りますように

最近お庭ニャンズに少し変化が・・・
我が家に来て8~9年になるマルちゃん
               DSC_0832.jpg

今まで決して触らせてくれなかった神経質な子
何度も書いていますが二度の大怪我やお外暮らしで様々あったんでしょう
諦めかけても帰って来てくれたマルちゃんからは目が離せないのですが
食事も誰にも邪魔されない塀の上
天敵の「大意ちゃん」がミイミイ煩いのでそれもあって塀なんですが

最近木の陰で木にもたれ掛かってじっとしているのです
まるで「撫でて」と言わんばかりに
そーっと触ると暫くはじっとしてて慌てて塀の上に⤴
8年以上もかかってやっとここまで辿り着けた感激です
いつもいつも語り掛けています「何があっても帰って来てね」
「気を付けるのよ・・・」

マルちゃんにミイミイ泣いて煩く天敵と思っている大意ちゃんも
じっと見ているとマルちゃんに
撫でてもらいたいのです.
とても大意は甘えたさんなのです
        DSC_0322.jpg二人はいつも一緒でした 

いつもいつも親分の猛ちゃんにくっついて離れませんでした
余りにべったりでしまいには叱られて猫パンチされていました

なのに・・・もうすぐ二カ月になります
帰って来ない!
猛ちゃんの代わりに大きいお兄さん猫に甘えてたくて
スリスリしているのに孤高のマルちゃんはそれを受け入れられず
喧嘩になるようで胸が痛みます

少しずつでも距離が近づく日が来ればいいのにな~
仲良しになるのを見ているとスリスリした時にスリスリ返しが来たり
頭を差し出すとそれを綺麗に舐めてあげるとか?また返すとか
猫社会のルールは面白い

あの時
猛ちゃんがいなくなる前 数日
なんか?食事の量が減り(直前までは食欲もあったのに)
「わーんわーん」とまるで子供が泣くように泣いていました
凄い甘えたさんだったので「撫でて欲しいんだな~」と思って
「どうした?おいで。御飯もっと食べなさい」を2日位繰り返した様な

この子は絶対的に私を信頼してるし私からは離れない

と信じていました

ボスが入れ替わったのか?知らなかったけど病んでいたのか?
あの時の鳴き声が何を意味していたのか分からない私がもどかしいです

ふくが旅立つ時も泣いて出て行きましたが
最後は私が用意した小屋に戻ってくれました

私の思いが足りなかったのかな?気の弱い猛ちゃんが
この猛暑の中、何処でもよいから元気でいてくれたら・・・
今日も大意を見ては思い出しています

 DSC_0698.jpg




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

雨の中の島


今日は台風接近で物騒な中
           
      中の島雨の中の島 緑が濡れて素敵でした

雨のましな午前中に行きたかった「ヘレンド展」へダッシュ💨
常設展の和の器も素敵で好きな物のを見ていると非日常へと誘われますね
ずっと椅子にでも座って見ていたかったな
       
      ヘレンド
           (ここだけ写真が許されました)

   ヘレンド展

思い切って行ってよかった~

先週のお稽古の時「行きたい」と言っていたクラスメートも
思い切って誘ってみましたら「喜んで」と

初めての方とのお出かけはちょっと緊張感もありますが
話題の共有が出来て見たものがより一層印象深く見えてくるかもしれませんね

最近は何処でも一人で行動することが多かった私
今回は少し積極的になったの巻き




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

CATs

再開発前の駅の広大な土地を利用したテント村で上演されている時から
行きたかったCATs! やっと行くこと出来ました

   cats.jpg
                    cats2.jpg
         


四季のは今まで何度か見ているんですが劇場に入った途端セットに驚きました
ステージからサイドの壁に至るまで一面に施されていて圧倒され
何処までプレイヤー達が来るんだろう?と想像が高まるセット

四季の方々は一人一人が独立できるほどの芸達者揃いですから
お芝居・歌・ダンス共に・・・どこをとっても言うことなし

特に驚いたのは多分バレリーナー?センターで踊っていたにゃんこが凄い回転!!
しなやかな肢体とバネ(・□・;)しかし、他の人も回転は彼ほどでないにしろ
何??この開脚!!と言うくらい皆がスター

途中から涙が止まらなくなったのはボス猫のメッセージ
猫にコミュニーケーションとってみてください・・・通じますから
耳を傾けてください彼らは語りかけてくる・・・・等々
人間だけが話すのではなく彼らも話すし命です💖と私には聞こえてきます

「え?なにこれ?今の時代へのメッセージ??」
余りにも温かく強いメッセージ

隣にいらしたお爺さん♫
私より先に両手で何度も顔を拭い何度も何度も・・・
最初は汗を拭いてらっしゃると思っていたのですが違ってました💦
何より家族総出で来てらっしゃる

このようなお爺さんのもとにいるお孫さんは
さぞかし優しいお子さんに育つだろうな~と
ほのぼの拝見させていただきました

涙が止まらなくなった原因の一つに
「猛ちゃん」もう5日前?になるでしょうか?
帰って来なくなりました・・・今まで何度こんなつらい場面があったでしょうか?
マルちゃんは20日位経ってぼろぼろでも二回も帰ってきてくれた!

今度もそうであってくれればと願っています
外でしか飼えない自分を責めています
今まで仲良しの子に限って甘え坊の子に限っていなくなるのです

隣がお寺ですので広くそちらで飛び歩いててくれれば良いと思いますが
今までいなくなった子を探し回った事が有りますが悲しくなるので

何の為に!命を助けたいために始めたボランティヤですが💦
出会った8年ほど前は気が弱く甘えたで逞しく育ってほしいと
「猛ちゃん」と名付けました
名の通り庭猫のボス的存在で皆から慕われました
いなくなってしまった夢有(=^・^=)が下りられなくなった屋根から
やっと下りた時、小屋で抱っこしてねんねしてあげてました

いつも弱虫でミイミイ泣いてばかりいる大意(=^・^=)はいつも
猛ちゃんにべったりでしまいに猫パンチされていました
なので今はとても寂しそうに探しています
皆も最初の二日くらいは様子が違い変な鳴き声で呼んでいました

一番泣きたいのは私で何度も玄関を出たり入ったりして・・・
出かけても帰ったら猛ちゃんが戻ているかも?と
探します

この子はこんなにも私を慕ってくれているから
絶対私から離れないと思っていました。。。
散歩から帰ったらいつも私を呼びました
もっと気配りしてやればよかった~

私は冬が好きです それも寒い寒い冬
寒いからみんな私が用意したこたつ入りの寝床に戻りますから

温かくなると何かが起こります
私には分かりませんが五年ぶりに帰ってきて三か月だけ家の子で
三か月だけ毎日餌を食べて亡くなる二週間前に出て行って
その日に戻り三か月だけ寝ていたベットで横たわっていた
ふくちゃんのような子もいます

猛ちゃんは最近ではボスをやめた感じでした
しかしいつもの甘えただったので心配してなかった

暫く私は玄関を見続けます

猛箱が大好きでした

    仲良しさん(皆に慕われて)仲良し




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ぼーっとしています

テストが終わってから
三月から続いていた忙しさもひと段落して気が抜けています
やっぱ取りこぼした所ばかりが頭に浮かびます
それならちゃんと勉強せい!と思うのですが・・・
何とかなると思う甘い性格が災いしました💦💦

ぼっ~としながら見ていると
テレビで断捨離とか家のダイエットとかやっていて
一時下火になっていたのが再燃しているのでしょうか?
あちこちでよく見かけます

で、少しずつ私もリビングのクローゼットの中や引き出しを
整理してみました 紙袋等もいつの間にかすごく溜まっていました
場所があるので取り敢えず見えなくなれば片付いたと思うのは
大違いだなあ==と
改めてテレビ出でてきたお宅も含めて思います

お片付けやお掃除って結構心の整理になるのは体験済みなので
少しずつ出来る事をやって行かねばと
サラ・ブライトマンの「This Love」を聞きながら考えています

私に薬膳を薦めて下さった京都の鍼の先生にテストの報告をしていて
失敗したこと等話していましたら
「僕の先生に言って頂いた言葉にこんなのがありますよ」と

そのまんまではありませんが・・・「普通に学んで習得する人。
頑張って勉強して習得する人。苦しんで習得する人。
結果はみな同じなんです。プロセスが違うだけ」
身に付けば苦しんだことは忘れますしね??

ほんと私は不器用で~~と言うと先生も「僕もや」と
仰る!私は決してそうお見受けしない
(神経質な私の心を解す先生の優しいジョーク)
勿論すごく努力はなさっていらっしゃるけど賢い先生

失敗をバネにして同じことを繰り返さない様にと
自分に言い聞かせています

今日も寝るのが遅い私の後ろで寂しがり屋のあーちゃんが
大あくびをして待っています(笑)

    あくび怪獣みたいなあくび(笑)    
                        
いいお顔


私の本質を見抜いて接してくださる方は数少ないですが
一人でも二人でも有難いですね💖
何よりいつも真剣な眼差しで私を待っていて優しい声を
かけてくれるにゃんズ
私の機動力になります
感謝だにゃ~~(=^・^=)
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

プロフィール

DIVA

Author:DIVA
いつも私の身近に
居てくれる
ペット達を
はじめ

最近はまっている
寄せ植えや
身近な出来事を
敏感な感性で捉え
少々独断的に
独り言を綴って
行こうと思います



.