先日テレビで大阪の選挙の結果云々を政治評論家達が
あれこれと批評を交え討論している時 一人の評論家が
「大阪は・大阪の政治家は あそこは日本ではないのですよ
みんなそう思っていますよ!!」と・・・

何と失礼な~~私は日本が大好きな日本人でパスポートにも
しっかりと国籍が。。。
でも大方の人はそういう目で見ているのかな~
「大阪、大阪と言っても広うござんす」と息巻いても
犬の遠吠えか?

確かに歴代の知事然り
これと言った仕事をした人も思い出せないし
別の仕事は数限りなく思い出しますが

ずっと大阪に住んでいると(新婚時代の約二年は別として)
それが当たり前の世界になっているので何処が変なのか?
分からない それに一人が変だと思っても
また別の人はそこの部分が好きかもしれないと思ったりして

そういう事って育った環境にも言えて
私が当たり前と思って来た日常の所作やしきたりが
周りの人に理解されなかった経験が何度もあり

相手の価値観を押し付けられて困ったこともある

ともあれ・・・
昨日出会った「大阪のおばちゃんの中のおばちゃん!」
家の近くには五・十歩に満たない横断歩道がいくつもあって
私の中の大阪の血が騒ぐ

電車の時間に余裕がない時(早く出ればよいと言うのは別として)
また、やたら何重にも信号が重なっていてほんの五歩が
百メートル先に思えるくらい長い時など違反をしてしまいます
勿論車が来ていない時

昨日も「がら~ん」とした歩道に到着した時むずむず
心の中で色々と理由付けをして発進
十メートルほど進んだ所で後ろから私を呼ぶ声がします

「なあ あんなん辛気臭いやんかな~?」私は心の中で何の事やろ?
続いておばさん「何にも用事ないのに信号でぼーっとしてるの嫌やんねえ?」
「別に急ぐ用事もないねんで~
 せやけどじっと待ってるのんしんどいやんねえ」
私は笑いながら「何にも誰も通ってないですしねえ」
しかし私は急ぐ用事が有ったのですが~~( ..)φ

おばさんは仲間を得たりですこぶるご機嫌で
駐輪場まで来た私はここで失礼しますと別れました

いや~大阪やわとつくづく思います

そう言えば以前も電車の中でご自分の席の横が少し空いているので
前の女学生に「ここに座りなさい」と促しているおばさんが全く無視されて
私の方に向き直り「若いから恥ずかしいねんな」
と同意を求められたこともありました

「そうでしょうね」と相槌を打ってあげると
「奥さん!女優の○○に似てはんな~」と 
私は思わず周りを見渡し恥ずかしくて
でも心の中ではちょっと嬉しかったりして。。。

私が色んな人を受け入れられる年齢になって来たから
かもしれないけど大阪のおばちゃんは見ず知らずの人にも
打ち解けられる純粋さの様なのを持っている人が多い気がする
ご近所さんにこの様な人がいたら嬉しいかどうかは別ですが

しかしこんなおばちゃんパワーに代表されるような底力は
他では真似できんのでは?と思うのです

名実共に大阪が大都市として認められるよう
このマンパワーを生かし知恵を絞りユニークな
大都市創りをして行って欲しいと大阪のおばちゃんの一人として
切に思う次第であります(*^-^*)

 

      
スポンサーサイト

薫風

都構想

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)