お出かけから帰って来たら「暫く冷蔵庫の中狭くなるけど・・・」
と夫がなんか照れくさそうに呟きます

と冷蔵庫から出して見せてくれたのが
梅ジュースを仕込んだ大きな瓶
「残っていた梅をジュースにしようと思って」と嬉しそうに見せてくれます


古い梅の木が何本かあって南高梅とは比べ物にならないけれど
たわわに実って数だけは毎年驚くほどに!もったいないので
貰って頂く人を探さねばなりません

梅の実も父から代替わりして夫のお友達が入れ代わり立ち代わり
畑を訪れては皆で作った野菜を持って帰って下さったり

寒い時期にはとんどを囲んでリタイヤ組が話に花を咲かせている様です
私はお邪魔をしてはいけないと彼らが休みの土日にそれもたまに
お花を摘みに畑を覗きに行きます

寒い時期ならいざ知らずこれからは刺す虫が活発になるので暫くは遠慮かな?

ともあれ夫もお友達から色々と情報を仕入れてくるようでインターネットの
「梅ジュースの作り方」をプリントアウト💻

            梅ジュース


瓶を見て私は「この瓶買ったん?氷砂糖は?」「買って来た」と・・・
沢山あった瓶をやっと整理できたのに・・・氷砂糖も収納に・・・
と私は心の中で「ブツブツブツ・・・」

瓶も収納を開ければまだまだたくさん揃って居るのですが

ま、本人瓶を振りながら砂糖を馴染ませてご満悦なのでそのままで(._.)
出来上がりを想像しては瓶を振っている夫を見て卵焼きも出来ない人が
こんなに積極的な事をしてくれたのは有難いと一緒に楽しむことに
致しました

追伸:去年の我が家の梅で作ったからと二瓶も梅干を下さったお友達
「これがほんまのの梅干やで」と・・・

ほんま!昔ながらの梅干!恐る恐る一口食べてみたら
直立不動になるほど酸っぱーい(*ノωノ)目から☆☆彡(笑)

「な、ほんま、酸っぱいやろ?」と隣でも呟く人が

今まで中々使いこなせていなかった梅が色んな人ん手に渡り
活躍してくれている なんか嬉しい気持ちです(^^♪




スポンサーサイト

朱に交われば・・・

薫風

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)