今年は法事の年?
先月の父の一周忌に続き
主人の両親の十七回忌と二十三回忌の法事が奈良の実家で

「早いものだねえ」と義両親の思い出を語り
お互いにこうして上げたかったねとか思い出しては
偲んでおりました

末っ子の夫の嫁なので私にとっては
お爺さんお祖母さんの様な優しい存在でありました

            DSC_0008.jpg


実家に向かう車中で音楽を聴くと亡き義母が大好きだった
「月の砂漠」が流れました
以前主人に「私この歌大好き」と言うと
お義母さんの愛唱歌だったと教えてくれました

偶然にしろ流れて♬ お義母さんがきっと法事に皆が集う事
喜んでおられるのかも?と思ってしみじみ聞いておりました

法事の会食の後もうすぐ三歳になる甥の長女の可愛さに
心和んで家に向かっていましたら本当に秋らしい爽やかな
風と空気に思わず空を見上げたら絵に描いた様な雲達が
もこもこ湧いていて。。。

結婚して三十五年色々あったけど
時を経ると努力したことが実る日が来るんだなあと

優しい風に癒されながら空を見上げておりました

もともと雲を見るのが趣味の一つ
帰りの車の中からは風に鋭い線を描いた雲の間に
ほんのり虹色の雲も見えて体の疲れとは裏腹に
心は安らかな時を得て満足していました

DSC_0009.jpg
                                     DSC_0012.jpg

スポンサーサイト

トレッキング

携帯電話

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)