今日電車の中でふと気づいた事

                    桜とはと


小さい子供さん連れのご夫婦が座ってらして(二歳位かな?)
子どもの仕草を見てお父さんらしき人がお母さんに何か囁いて微笑み合っている
見ていてこちらもほんわかした気持ちになって微笑みたくなって来ました

先日も赤ん坊がとても愛くるしく私を見つめてくれて相手をしていて
私が相手を止めると お手手で合図をしてくると言うのを繰り返し
若いお母さんが「済みません」と恐縮なさるけど私は一向にかまわず
むしろ光栄に思ってねんねするまで見守って上げました

「孫が居たらこんなのかな?」「お嫁さんが居たらこんなのかな?」と
とても楽しませて頂いて一足先に下車する若いお母さんからは
「ぐずらなくて済みました有難うごじました」とお礼まで言ってもらいました

最近は携帯片手で子供が呼びかけても気にもかけないを多々見かけてましたので
こんな素敵なお母さんもいらっしゃるんだと感心しました

   鯉波

また私のブログを訪れて下さる方々のを拝見する時にも
開けた途端に愛くるしいワンちゃんの顔が見えて
お母さんの精一杯に愛情とワンちゃんの信頼しきった眼差しは
こちらも喜びと命が伝わって来るのです
思わず「良かったね~良い子だね」と画面に話しかけたりして

にゃんこ(=^・^=)のあどけなさ然りDSC_0555.jpg

芽吹いた花のアップもAutherさん達の優しが同居している

    玉蝶


「何か今日は気持ちが浮かないな~~」と思っていても
しっかり周りを見渡せばこんなにも沢山の素敵な出来事に囲まれている
と若いご夫婦の微笑ましい姿からどんどんと広がって行きました


PS
私のバスタイムが終わると決まってチビ助「ハナ🐈」が寝床から
駆けて来て「撫で撫でして~」とあの手この手で私にアピール
以前は「疲れてるのに」「早く髪を乾かしたいの!」とか思っていたのですが

     待ってます こんなに良い子にしてま~す

☆二月の末に「ふくちゃんを」見送ってから
姿かたちが特に目がお母さんのふくちゃんに似ているハナを見て
ついぞ生きている時に抱き締めてあげられなかったふくを思い
ハナ(見守る為に)と共にいるかもしれないと彼女の分も
思いを込めてむしろ彼女を撫でる様にハナに接するようになりました
彼女に教えてもらった命の愛おしさです

今迄何気なく過ごしていた一日も
気付かなかったもったいなさを感じた今日でした



スポンサーサイト

年齢と共に

今ね

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)