我が家の外猫七匹のうちマルちゃんだけは我が家の庭の箱で
寝ないで何処からかやって来ます
しかしこの子が一番最初に我が家にやってきた子で「さくら猫」第一号

以前から時々は小屋で寝ていたのに何故か?一匹だけ折り合い悪いのが
通路で待ち伏せてマルちゃんを通せん坊💦大きな体のマルちゃんの方が
ミーミー泣いてます(殆ど声も出さず本当に大人しい子です)

                    雄姿
            (マルちゃん🎵二度の大怪我で未だ後足が癒えず
             こうしてお日様に足を当て癒している様です)

寒波が来はじめた頃はずっと一つの箱に入って夜も寝ていたので
「やっと我が家で落ち着いて寝られるようになったな」とほっとしていたら

物凄く体の大きい雄猫の闖入者が3~4晩来て夜中の大騒動
そのどさくさでやっぱり落ち着かなくなってしまった様で・・・
私としましてはいつも気がかりです

寒~~い今日のお昼 でも日差しは有って塀の上で日向ぼっこ
そこへまた通せんぼする 大意がやって来て意地悪していて
その後ろから今度は大意が大好きな猛ちゃんが日向っぼっこに来て

思わず「猛ちゃんマルちゃんと仲良くね!」と声を掛けました
猛ちゃんは今迄から何か?仲間に好かれる傾向があって
慕われています((笑))(=^・^=)

DSC_0300.jpg大の仲良し猛ちゃんと大意


すると何という事でしょう??塀の上で猛ちゃんがマルちゃんを撫でて
ぺろぺろと毛繕いしてやっているのです感激でした💕
  
 DSC_0342.jpg直後の写真(三列縦隊)
                                              大意・猛ちゃん・後列マルちゃん

当のマルちゃんは驚いて「何すんねん」とばかりに控えめパンチ
でも控えめだったので猛ちゃん気付かず(笑)前に居る大意によしよし

そんな猛ちゃんは本当は甘えたで時々散歩から帰ったら
網戸越しに「帰ったけど寂しいから撫でて~~」と何度も呼びます
なので「眠れないんね?」と大あまの撫で撫でをしてあげると
小屋に入ってフミフミして寝るって感じ(笑)

長閑な一時ですが外にいる分私はいつも食事の時の皆が
どの様か?チェックです
怪我をしていないか?食欲は変わりないか?等です

私の方が体調不良の時もありますが待っていると思えば
パジャマのままでも降りて行って今日は悪いけどこれだけねと

先日、話しかけるといつも返事してくれる 然がお尻を大怪我!
食欲もあるしお散歩にも行けるのでほっとしましたが
怪我を見た私が泣いているのを皆が見て集まって
私を気遣っている感じです
心配させてはいけないと落ち着きました
抗生物質を貰って怪我の回復を待っています

 写メ撮ると目が寄ってしまった然((笑))DSC_0090.jpg
もう7~8年になるでしょうか?TNR活動を始めて・・・
何にも分からず色んなボランティアさんに聞きながら
一人出来る事には限りがありますが彼らの元気な姿が
何よりの支えでやってきた日々でした
寒くても暑くてもニッコリできる日々です💖💕


*****
先日お裾分けを先輩ボランティアさんに持って行った時
突然!!
「○○さんは(私の名前)御嬢さんやから仕方ないよと娘も言うてる」
という言葉があり驚きました・・・
「私はな!もう石投げられるのも平気!
 朝も4時半に起きて行ってんねんで」
凄いな~偉いな~と思います
色々教えて頂いて感謝です

でも私は違う形でも良いんじゃないかな~~と思っています
其々の形が有っても



スポンサーサイト

哀しいね~~

嬉しい事

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)